ブログ

ブログ更新のお知らせ/天井裏・床下を走り回るイタチの様子をビデオでご紹介! マーキングの姿も。

害虫・害獣駆除アスワットの奮闘記が更新されました!

『 天井裏・床下を走り回るイタチの様子をビデオでご紹介! マーキングの姿も。 』と題して、兵庫県加古川市のイタチ被害でお困りのお客様宅内にて調査のためにビデオカメラを天井裏と床下に設置、シベリアイタチの行動をおさめたビデオをブログで紹介いたします。

実際に天井裏でイタチがどのような動きをしているのか? 滅多にお目にかかることのできないイタチのマーキングの様子も映っていますので興味のある方はぜひご覧くださいね♪

 

害虫・害獣駆除アスワットの奮闘記、ブログ更新のお知らせ/京都府宇治市のイタチ防除現場とブログ再開

害虫・害獣駆除アスワットの奮闘記が更新されました!

『京都府宇治市のイタチ防除現場とブログ再開 』と題して、宇治市にお住いでイタチの侵入被害に昔から悩まされているお屋敷のイタチ防除現場のご紹介記事。広いお屋敷だけにアスワット大阪支社の施工応援も含めての作業は4日間。美観も考えながら何とか終わらせました。施工前後の写真も載せていますので是非ご覧ください♪

ブログ『渡辺茂樹のいたちものがかり』更新のお知らせ/100話達成記念

アスワット顧問ブログ『渡辺茂樹のいたちものがかり』が更新されました。

動物研究者でニホンイタチ研究の第一人者、アスワット顧問の渡辺茂樹先生ブログ、『渡辺茂樹のいたちものがかり』。早いものでこの度、記事が100話を更新することとなりました。

今回はそれを記念して 100話101話102話103話、 と一挙4話を同時公開。

渡辺先生の大学時代の恩師、日高敏隆先生の話をはじめとする回顧録ですので、ぜひご覧くださいね♪

アスワット大阪支社のブログ更新のお知らせ/気温が下がるとイタチ・アライグマはやって来ますよ!

『気温が下がるとイタチ・アライグマはやって来ますよ! 』と題して、2018年は年明けから害獣防除のアスワットへのご依頼が例年に比べ激増、てんてこ舞いのアスワット大阪支社。その中でスムーズに害獣防除を行うには何が必要なのか。画像を用いてわかり易く説明します。 アスワット大阪支社のブログをぜひ、ご覧ください!

ブログ更新のお知らせ/大雪の中でのイタチ防除・兵庫県香美町

害虫・害獣駆除アスワットの奮闘記が更新されました!

『大雪の中でのイタチ防除・兵庫県香美町  』という事で、先日ブログでご紹介した兵庫県香美町でのイタチ駆除見積調査のお客様が早速ご依頼。

なんと施工日が暴風雪警報の日と重なり大変な作業に! イタチの侵入口と作業の行方はいかに?

悪天候の中でのアスワットの作業報告記事、ぜひご覧くださいね♪

害虫・害獣駆除アスワットの奮闘記、ブログ更新のお知らせ/害獣防除は見た目も美しく、そしてしっかりと!・兵庫県明石市のイタチ防除事例

害虫・害獣駆除アスワットの奮闘記が更新されました!

『害獣防除は見た目も美しく、そしてしっかりと!・兵庫県明石市のイタチ防除事例 』と題して、3年前から天井裏を走り回る動物に悩まされていた兵庫県明石市のお客様。

害獣駆除業者さんに施工を頼んだが解決せず、別の業者さんに見積調査依頼を・・・しかしその結果はいかに!

最近、よくお客様からお聞きする害獣駆除業者とのトラブルの実状をアスワットマスターがご紹介します。

害獣駆除業者選びに悩んでおられる方必見! ぜひご覧くださいね♪

 

『アスワット大阪支社のきまぐれ日記』更新のお知らせ/大阪市平野区 イタチ防除・イタチの侵入口は見逃し厳禁です!

『大阪市平野区 イタチ防除・イタチの侵入口は見逃し厳禁です!』と題して、大阪市平野区のイタチ駆除ご依頼のお客様の事例をご紹介。イタチ駆除の基本は全ての侵入口を見つけることが必要。

見積調査時に見つからなくても施行時に新たに見つかることも多々。今回も施工時によもや!という場所にイタチの侵入口を発見!その場所とは!!

アスワット大阪支社のブログをぜひ、ご覧ください!

害獣ってどんな動物?

アスワットのHPブログでは対談の他に、今年から害獣駆除に関するいろんな知識をご紹介させていただきます。
その第一弾! 『害獣ってどんな動物?』 最近『害獣』という言葉をニュースやインターネットの情報などで聞いたり目にしたりします。でも害獣ってどんな動物を指すのかな?そんな疑問にわかり易くお答えしますね。

害獣というキーワードでweb検索すると、ウィキペディアには『人間活動に害をもたらす哺乳類に属する動物一般をさす言葉である。人間の多い地域では、家畜などの飼育動物以外はほとんどがこれに含まれる可能性がある。』と書いてあります。

簡単にいうと人の生活に迷惑をかける哺乳類を害獣と人間が決めました、という事ですね。(呼ばれる動物からすればいい迷惑ですけど・・・)

では、具体的に日本で害獣と呼ばれる動物を具体的に上げて見ることにしましょう。

日本で害獣と呼ばれる動物は大きく分けて4つの部類に分けられます。

①農林水産害獣(農作物や森林、水産物を食べ荒らす)
  主な例:イノシシ・シカ・サル・ヌートリアなど

②対人危険害獣(人の身体に危害を加える)
  主な例:ヒグマ・ツキワノグマなど

③家屋侵入害獣(家屋の天井裏などに侵入し、騒音・糞尿など精神的、衛生的、被害をもたらす)
  主な例:ネズミ・シベリアイタチ・テン・コウモリなど

④農林水産及び家屋侵入害獣(農作物被害に加えるとともに、家屋にも侵入する)
  主な例:アライグマ・ハクビシンなど

 

①農林水産害獣と④農林水産及び家屋侵入害獣については、平成27年度の農作物被害金額は、
176億円(全体の70%がシカ、イノシシ、サル)にものぼるため、その対策に対して主に国が関わり、民間の害獣駆除業者が携わることはあまりありません。

 

③家屋侵入害獣と④農林水産及び家屋侵入害獣は、個人住居の敷地内被害が主ですので基本的に国や自治体がかかわることが出来ないため、私たち害獣駆除業者へ駆除依頼される場合が多いです。

 

【まとめ】

① 害獣は人の生活に迷惑をかける哺乳類の総称
② 農作物や水産物などや人に危害をあたえる害獣は国や自治体に相談して対策
③ 家屋内に侵入する害獣は民家の害獣駆除業者に相談、対策

※但し、②は民間業者、③は自治体など、一部、相談や対策を受付けている場合もあります。

 

無料でお見積もりをします。